利用規約

《利用規約》

第1章 総 則

第1条 (定義)
本利用規約は、スタジオ調和内で行われる、
レッスン・クラス・教室・ワークショップをご利用される方に適用します。

第2条 (目的)
当スタジオは、レッスンや健康教室を通して、
自分自身の尊さに気づき、
自分の力で人生を健康的で楽しいものにすることを目的としています。

第3条 (運営・管理)
当スタジオの施設は、
「Studio調和  代表 西田淳一」が運営・管理を行います。
ただし、その運営・管理の一部または全部を、
提携する第三者に委託する場合があります。

 

第2章 会員

第4条 (会員)
会員は、本利用規則及びその他当スタジオが定めた事項に従うものとします。

第5条(会員の種別)
会員の種別は当スタジオのウェブサイト
またはパンフレット等で案内するものとします。
また、必要に応じて、新規会員種別の設定及び会員種別の
変更、廃止を行うことができるものとします。

第6条 (会員資格)
会員は、本利用規約に同意した方で、
かつ当スタジオが入会を承諾した方とします。
但し、次の各号に該当する方は入会資格がありません。

(1) 健康状態に異常があり、医師から運動を禁止されている方
(2) 感染症及び感染性のある皮膚病の方
(但し、当スタジオが別に定める基準に準じて認めた場合は除く)
(3) 会員として、又はその保護者として、品位と社会的信用の無い方
(4) 暴力団関係者、反社会的勢力関係者、薬物による障害を有する方
(5) 妊娠をしている方で、医師より当該クラスの受講許可を得ていない方
(6 ) その他スタジオが会員として相応しくないと判断する方

第7条 (会員資格の譲渡)
スタジオの会員資格は、本人限りとし、
譲渡若しくは相続その他、包括継承できないものとします。

 

第3章 入退会

第8条 (入会手続き)
当スタジオに入会を希望する方は、
所定の用紙に必要事項を記入し、申込みを行うものとします。
未成年者が入会する際は、
「親権者同意書」を添えて申し込むこととします。

第9条 (プライバシーポリシー)
当スタジオは、当スタジオで取扱う会員の個人情報を別に定める
「プライバシーポリシー」に従って管理するものとします。

第10 (会員資格の取得)
会員資格は、第8条の入会手続きが完了し、
スタジオが発行する会員証を受け取ったときに取得するものとします。
ただし、第8条の入会手続きが完了した時点で、
第9条に定めるプライバシーポリシーに沿って
個人情報の管理を開始するものとします。

第11条 (会員資格の喪失)
会員は、次の各号に該当する場合は会員資格を喪失します。
(1) 次条に定める退会の手続きを完了したとき
(2) 第14条により除籍とされたとき
(3) 会員本人が死亡したとき
(4) 第31条によりスタジオを閉鎖したとき

第12条 (退会)
会員が自己都合により退会する場合は、
当スタジオが別に指定する期日までに会員本人が
スタジオ所定の退会届を提出し所定の手続きを行うものとします。
特別の事情がある場合を除き代理人による手続き又は
電話その他の方法による申し出は受付できません。

第13条 (除籍) 当スタジオは、
会員が次の各号に該当すると認めた場合は除籍とすることができます。
(1) 本会則、その他スタジオの定める規則に違反したとき
(2) スタジオの名誉を毀損し、又は秩序を乱したとき
(3) 故意又は重大な過失により、スタジオの施設、設備などを破壊したとき
(4) 第16-18条に定める諸会費を3ヶ月以上滞納し、請求があっても納入しなかったとき
(但し、滞納分につきましてはご請求させて頂きます)
(5) スタッフの指示に従わないなどの行為によりスタジオ運営に支障をきたしたとき
(6) 入会に際して虚偽の申告をしたとき
(7) 他の方やスタッフに対し迷惑となる行為をしたとき
(8) 第25条の禁止事項に違反したとき
(9) その他スタジオが会員として相応しくないと認めたとき

第14条 (会員種別の変更)
1. 会員が会員種別の変更を希望する場合には、
当スタジオが別に指定する期日までに変更届を提出するものとします。
2. 会員種別の変更手続きの際には、所定の事務手数料、手数料を支払うものとします。

 

第4章 諸会費等

第16条(入会金)
入会金は、当スタジオが別に定める金額とします。
なお、一旦納付された入会金は理由の如何を問わず返還いたしません。

第17条 (諸費用)
1. 月会費、回数券料金、レンタル料(タオル、備品等)(以下、総称して「諸会費」)
はスタジオが別に定めた金額とします。
2. 諸会費は、会員がスタジオの施設等を利用する権利
又は会員資格を継続する権利を有するために支払うものであり、
所定の期日までに納入いただきます。
3. 前項の事由により、利用の有無による諸会費の支払い拒否はできないものとします。
4. 会員は退会手続きが完了するまでの間の諸会費を支払う義務があり、
諸会費に未納金がある場合には全て完納するものとします。

第18条 (手数料)
手数料は当スタジオが別に定めた金額とし、
入会及び会員種別の変更の際に支払うものとします。
なお一旦納付された手数料は理由の如何を問わず返還いたしません。

 

第5章 施設利用

第19条 (営業時間、休館・休講日)
営業時間、休館・休講日は、当スタジオが別に定めるものとします。

第20条 (臨時休業)
当スタジオは、館内改装、施設改造又は修理、
その他工事の場合や気象、災害等により営業が困難と判断した場合は、臨時休業とします。

第21条 (利用可能クラス、利用可能アクティビティの範囲)
会員が利用できるクラス又は教室等は、別に定めるものとします。
これ以外の利用については別途料金を支払うものとします。

第22条 (ビジターの利用)
会員以外の方(以下「ビジター」という。)は、
次の全ての条件を満たすことにより、スタジオを利用頂くことができます。

第6条の会員資格に準じる方
別途当スタジオが定める同意書に同意いただいた方
当スタジオ利用に際し、別に定めるビジター利用料をお支払いいただいた方

第23条 (盗難)
会員がスタジオの利用に際して生じた盗難につきましては、
当スタジオは一切損害賠償の責を負いません。

第24条 (紛失物・忘れ物)
会員がスタジオ利用に際して生じた紛失については、
スタジオは一切損害賠償の責を負いません。
また忘れ物につきましては、
原則として2週間保管した後、処分させて頂きます。

第25条 (禁止事項)
スタジオは、会員が施設内において次の各号の行為を行うことを禁止します。
(1) 正当な理由なく、面談、電話、その他の方法でスタッフの業務の妨げになる等の行為
(2) 許可無く物品の売買やフィットネストレーニング、ヨガ等の営業行為、
勧誘行為、金銭の貸借、政治活動、署名活動を行うこと
(3) 他の方やスタッフを誹謗中傷すること
(4) 他の方やスタッフに対しての暴力行為、迷惑行為や威嚇行為
(5) 他の方やスタッフが恐怖を感じる危険な行為
(6) 他の方やスタッフを待ちぶせしたり、後をつけたり、みだりに話しかける等の行為
(7) 他の方の利用の妨げになる行為
(8) 痴漢、覗き、露出等公序良俗に反する行為
(9) スタジオの施設・器具・備品の損壊や落書きや造作、備品の持ち出しをすること
(10) 動物を館内に持ち込むこと
(11) 刃物、爆発物等の危険物を館内に持ち込むこと
(12) 館内での喫煙
(13) その他、スタジオが会員としてふさわしくないと認める行為

第26条(利用禁止)
当スタジオは、次の各号に該当するときは当スタジオの利用を禁止することができます。
(1) 集団感染するおそれのある疾患を有するとき
(2) 一時的な筋肉の痙攣や意識の喪失などの症状を招く疾病を有するとき
(3) 飲酒等により、酒気帯びしているとき
(4) 医師から運動、入浴を禁じられているとき
(5) 妊娠しているとき
(8) その他、正常な施設利用ができないとスタジオが判断したとき
(9) 当スタジオの会則及びに諸規則に違反したとき

 

第6章 インターネット予約サービス

第27条 (インターネット予約サービスの利用)
会員はインターネット予約サービス(以下、本サービス)を利用できます。

第28条 (インターネット予約サービスの内容)
本サービスでは、パソコン、スマートフォンから、受講予約等ができます。
当スタジオは本サービスの内容の一部もしくは全部を停止・変更・中止する場合があります。
当スタジオは、本サービスの提供を保証するものではなく、
その一部又は全部の提供の停止、中止又は変更により会員が被った
いかなる不利益・損害について一切の責任を負いません。

第29条 (インターネット予約サービスの提供時間)
本サービスは、原則として年中無休でご利用いただけます。
ただし、メンテナンス作業等弊社が中断又は停止が必要と判断した場合、
弊社は本サービスの提供を中断又は停止することがあります。
当スタジオは本サービスを年中無休で提供することを保証するものではなく、
本サービスの中断又は停止により本サービス会員が被った
いかなる不利益・損害について一切の責任を負いません。

第30条 (予約等の確認、成立)
本サービスを利用して予約をされた場合、
電子メールにてその内容をお知らせします。
電子メールを発信した時点で、予約が成立したものとします。

第31条 (ID、パスワードの管理)
会員は、自らの責任においてID及びパスワードを管理するものとします。
会員のID及びパスワードを用いてなされた一切の本サービス利用行為は、
当該会員本人によって行われたものとみなします。

第32条 (利用設備)
会員は、自らの責任と負担において本サービスを利用できる
適切な利用環境(機器・ソフトウエア等)を用意するものとします。

第33条 (不保証)
当スタジオは、本サービスの提供に万全を期しており、
本サービスに不具合、不備、ウィルス等の瑕疵が発見された場合には
当スタジオの相当と認める措置をとりますが、
当スタジオは、本サービスの提供にあたり
本サービスに瑕疵が存在しないことを保証するものではありません。

 

第7章 その他

第34条 (変更事項の届出)
会員は、住所、氏名、電話番号、届出金融機関口座等の変更があった場合には
速やかに当スタジオに届けるものとします。

第35条 (諸会費等の変更)
スタジオは、本利用規約に基づく諸会費等を
会員の承認を得ることなく変更できるものとします。

第36条 (会員の損害賠償責任)
会員は、当スタジオ内または当スタジオの開催するクラス、教室内において
自己の責に帰すべき事由によりスタジオ又は第三者に損害を与えた場合には
その賠償の責に任ずるものとします。

第37条 (責任事項)
当スタジオが開催するクラス、教室内での怪我及び疾病、窃盗その他事故について
当スタジオは明らかにスタジオの責に帰すべき事由がある場合を除き
一切の責任を負わないものとし、
また、会員は損害賠償の請求を行わないものとします。

第38条 (スタジオの閉鎖)
当社は、次の各号に該当するときは当スタジオの閉鎖又は一部閉鎖をすることがあります。
(1) 天災地変その他外的理由による被害が大きく開場が不可能になったとき
(2) 著しい社会情勢の変化、その他の事由が発生したとき
(3) 経営上必要があると認められたとき

第39条 (閉鎖時の会員資格)
当スタジオ閉鎖の場合、全ての会員は退会とします。

第40条 (利用規約の改定)
当社は、本利用規約の改定を行うことができます。
また、その効力は、全ての会員に適用されます。
なお、会則の改定を実施するときは、
当スタジオは1ヶ月前までに会員に告知するものとします。

第41条 (告知方法)
本利用規約に関連し、当スタジオが別途定める事項については、
当スタジオのウェブサイトまたはパンフレットに記載するものとします。
本利用規約及びスタジオの諸規則に関する告知は、
スタジオ内またはウェブサイト上に掲示する方法により行うものとします。

第42条 (利用規約の発効)
本利用規約は平成29年10月1日より発効します。

 

《プライバシーポリシー》

Studio調和(以下、当スタジオ)における個人情報の取扱いは、以下の通りとなります。

第1条 保有する個人情報の利用目的について

当スタジオは、当スタジオの保有する個人情報を、
当スタジオ、当スタジオを運営するもの又は当スタジオと提携する者の、
スタジオ事業、セラピー事業、物品販売事業等(以下、当スタジオ関連事業)に関し、
以下の利用目的で利用します。

1)、事業の運営(施設管理、サービスおよび商品の開発・改訂、サービス提供、
顧客満足度調査、イベントの立案・開催、クラス編成、
予約・受付、料金の請求・徴収、その他関連する付随業務の遂行)
2)、 会員・顧客の勧誘
3)、販売促進

 

第2条 個人情報を取得する際の利用目的の公表、明示について

当スタジオは、ご本人から書面等
(ホームページ上の申込フォームや電子メールなどの電子的方式又は磁気的方式によるものを含みます。以下同じ)
に記載(記録)された個人情報を直接取得する場合には、
当該個人情報を、当スタジオ関連事業に関して、以下の利用目的で利用します。

1)、事業の運営(施設管理、サービスおよび商品の開発・改訂、サービス提供、
顧客満足度調査、イベントの立案・開催、クラス編成、
予約・受付、料金の請求・徴収、その他関連する付随業務の遂行)
2)、会員・顧客の勧誘
3)、販売促進
当スタジオは、上記以外の目的で個人情報を直接取得する場合には、
個人情報保護法その他の関係法規が認める場合を除き、
その都度、利用目的を明示いたします。

 

第3条 個人情報の管理・開示等について

当スタジオは、取得した個人情報を適切に管理し、
個人情報保護法その他の関係法規が認める場合を除き、
当スタジオの保有する個人情報を第三者に提供しません。
ただし、当スタジオの提携先企業に業務の一部を委託する場合は
必要最小限の個人情報を開示する場合がございます。
その際は、提携先企業との間で機密保持契約を締結し、適切な監督を行います。

 

第4条 個人情報の開示・訂正等の請求について

当スタジオは、ご本人からの、
当スタジオの保有するご本人の個人情報の開示、訂正、利用停止等の請求については、
後記窓口にて対応いたします。

 

第5条 個人情報の取扱いに関する苦情について

当スタジオは、当スタジオの個人情報の取扱いに関するご本人からの苦情は、
後記窓口にて対応いたします。

 

第6条 個人情報に関するお問い合わせ窓口

[Studio調和 個人情報相談窓口]

〒664-0861 兵庫県伊丹市稲野町6-86 2階
tel 070-5507-8190

なお、本「プライバシーポリシー」は、
必要に応じて変更させていただくことがございます。
変更にあたっては1か月前までにウェブサイト等で告知するものとします。

 

【反社会的勢力に対応するための基本方針】

当スタジオは、
コンプライアンス行動規範の
「私たちは、市民社会の秩序や安全をおびやかす反社会的勢力に対しては、
毅然とした態度で対応し、断固として排除します。」
という宣言に準拠し、
以下のとおり反社会的勢力に対応するための基本方針を定めます。

1. 組織としての対応
反社会的勢力からの不当要求に対しては、
担当者や担当部署だけに任せずに、
組織全体として対応します。
また、反社会的勢力からの不当要求に対応する職員の安全を確保します。

2. 外部専門機関との連携
反社会的勢力による不当要求に備えて、
平素から、警察、暴力追放運動推進センター、
弁護士等の外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。

3. 取引を含めた一切の関係遮断
反社会的勢力とは、取引関係を含めて、
一切の関係を遮断します。
また、反社会的勢力による不当要求は拒絶します。

4. 有事における民事と刑事の法的対応
反社会的勢力による不当要求に対しては、
民事と刑事の両面から法的対応を行います。

5. 裏取引や資金提供の禁止
反社会的勢力の不当要求が、
事業活動上の不祥事や職員の不祥事を理由とする場合であっても、
事案を隠ぺいするための裏取引は絶対に行いません。
また、反社会的勢力への資金提供は、絶対に行いません。

 

Studio調和代表 西田 淳一