メタトロン測定の流れ

ジョイントケアではこのような流れで

測定&カウンセリングを行っています。

 

《全体の所要時間》

通常測定(ベーシック測定):90分

精密測定(アドバンス測定):120分

 

①お話をお聞かせください

まずは
カウンセリングシートにご記入いただきます。

・今現在、どんなことに悩んでいるのか

・どうなりたいのか

・今現在の食事内容、栄養状態

・心の状態 など

可能な限り詳しくお聞かせください。

②測定をおこないます

頭に測定用ジェネレーター(ヘッドホン)を
つけていただき測定をしていきます。
全く痛くもなければ、大きな音もしません。
放射線も出ませんし、針で突くわけでもありません。
身体にとって無害な測定です。

測定時間は体質や測定コースによって異なりますが、
10〜20分ぐらいです。

③測定に基づくカウンセリングを行います

・食事の相性

・心身の状態

・東洋医学的な身体状態 など、

メタトロンが導いた結果をもとに

様々な情報をお伝えします。

メタトロンの測定結果をどう捉えどう分析する
ここがセラピストの腕が試されるところです。

例えば…
こういう食材と相性が悪い
という結果だったとしましょう↓

「健康になりたけりゃ、これらを食べないでください!」
というのは簡単ですが、
それはなるべくしたくありません。

ですので、当院では
・この結果が出た意味 や
・栄養学的な分析 をした上で
情報をお伝えするようにしています。


●米とアイスクリームと相性が悪い

→糖質過剰になっていないかな?

→糖質過剰ならビタミンB群が欠乏している可能性がある

→身体のだるさはB群不足が関係しているかも

→B群を◯◯で摂っていくと良いのでは?

●コーヒーと相性が悪い

→体を無理やりカフェインで動かしているのではないか?

→エネルギー源は足りているか?代謝できているか?

→代謝を阻害している要因は何か?

→▲▲は相性が良いから、それでエネルギー補給しましょう


というような感じで
アドバイスをしていることが多いです。

測定は機械が自動でやってくれますが、
その結果をお伝えするのは当然人間です。

あなたにとって
オンリーワンの情報となるよう
心がけております。

「メタトロン受けれるならどこでも良いわ」
と思わずに、しっかり吟味してくださいね。